sealegsの日記

http://www.sealegs.co.jp/の技術ブログです。http://solocamp.sealegs.co.jp/ ソロキャンパー向けコミュニティサイト

php7.3したら、guzzle内でcount(): Parameter must be an array or an object that implements Countable

php7.3したら、guzzle内でcount(): Parameter must be an array or an object that implements Countableが発生した。

 

php composer.phar require "guzzlehttp/psr7"

php composer.phar require "guzzlehttp/guzzle"

 

で解決

 

原因はphp7.2以降でcount()にnullが渡せなくなったせい。

外部ライブラリとか更新されてるとなんとかなるけど、一応、7.1仕様で動作するオプションとかないのかな。

レガシーなフレームワークとライブラリ使ってるとハマりそう。

 

php7.1は2019/12/1でセキュリティパッチのサポート終わるのでupdateせざるえないので、結構なリスクが潜んでそう

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/PHP_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%80%E8%AA%9E)#PHP_7

yum updateでTransaction check error

開発環境のyum updateしようと思い、最悪の場合を想定し、

まずは、vmをコピー。

 

コピーしたVMyum updateのテストしたところ、 

やっぱりTransaction check errorが出たでござる。

 

systemtap

systemtap-devel

systemtap-client

elfutils-libelf

 

あたりがconflictsとのこと。

 

systemtapは不要と判断し削除

 

yum remove systemtap

yum remove systemtap-devel

yum remove systemtap-client

 

 

↓依存エラーが出ていたものもremove

yum remove elfutils-libelf-0.172-2.el7.x86_64

 

以上で、yumが正常に動作するようになった。

めでたしめでたし。

 

 

Windows環境にvue naticveを入れる

ネットを参考に

npm install -g create-react-native-cli

 を実行したら、怒られた。

npm ERR! 404 Not Found - GET https://registry.npmjs.org/create-react-native-cli

 

create-react-native-cli

はなくなり、

 

下記に統一されたそう。

https://github.com/expo/expo-cli/

 

npm install -g vue-native-cli

npm install vue-native-scripts

 npm install -g expo-cli

vue-native init hogeapp

cd hogeapp

npm start

 

この後、adb関係のエラーが出ましたが、

Android端末をusb接続し、Android Studioを接続し、deviceを認識させたら

expoのインストールがはじまりました。

 

ちなみに最初、下記で怒られたので、

Cannot find module 'vue-native-scripts'

下記を追加しました。

npm install vue-native-scripts

 

 

これでexpoで実機側に

Open up App.js to start working on your app!

が表示されました!

 

さらにApp.jsの中身に

下記を追加

 

import AppVue from './App.vue';

 

<View style={styles.container}>の中に

<AppVue />

を追加で

My Vue Native App

が表示され、Vueの読み込みもできました。